商用利用禁止だけじゃない!私がアメブロ集客をやめた本当の理由

今や、ビジネスするならブログを持つのは当たり前になりました。

名刺がなくても、ブログは持っている・・・

そんな人もいるくらいに「何かやるならブログ!」という時代になりました。

ブログを活用する上で問題になるのは「商用利用」です。

中でも気になるのはアメブロの商用利用。

2014年5月にピアノ教師から「強み診断×占い活用コンサルティング」に転身した私は、当初アメブロを活用していましが、2年あまりが過ぎた2016年9月に抜け出しました。

起業初期を振り返って色々と思う今、最初にアメブロを選んだ理由、アメブロ商用利用禁止について調べたこと、考えたこと、そして、なぜアメブロをやめたのか綴ります。

アメブロ使っているけれど、商用利用禁止が気になっているあなたの参考になりますように。

o0480036013727248207

ブログの利用規約を読みます?

そもそもなんですけど・・・

ブログやっているあなた、
ブログの利用規約読んだことがありますか?

私は、つい最近まで読んだことありません^^;

だって読まずにブログ出来ちゃいますよね。

ブログを始める動機に必ずあるのが「自分の好きなブログ」の存在です。

私はそうでした。
そして、アメブロにはそういう方が多いのではないでしょうか。

おもしろいブログがあって、
その人がアメブロやっているから
自分もアメブロ・・・

 

アメブロが人気なのは手軽だからです。

色んな人がいとも簡単に楽しそうにやっているから、利用規約を読まなくちゃいけないなんて思わない。

利用規約を読まなくちゃいけない雰囲気だったらアメブロはこんなに利用者が増えなかったと思います。

私がアメブロ商用利用禁止を知った時

アメブロで仕事している人が多いから、
アメブロは集客しやすいだろう。

それくらいの考えでアメブロを始めた私・・・

アメブロは商用利用禁止ということを知ったのはアメブロ開設から3か月目になる頃です。
正直動揺しましたね。

えっ?!
アメブロ商用禁止って、
でも、みんなやっているじゃん。

どういうこと?
どうしたらいいの・・・

当時、「3か月で集客する!」という固い決意を抱いて全力疾走中。
ブレーキを踏めるはずもないという以上に、私にアメブロを続けさせたのはこの現実でした。

募集開始から30分で満席になるほど集客に成功している人がアメブロをやっている。

商用利用禁止のはずなのに、アメブロには集客に成功している人が沢山います。

全然「禁止」になってないじゃん!

禁止という規約にも関わらず、禁止になっていない現実。
どちらに強いインパクトがあるかと言えば、

規約という文章より、集客に成功している人がいるという現実です。

しかも、アメブロ集客に成功しているのは、ふつーの人が多いのです。

OLから転職したとか、
主婦の趣味起業から始めたとか・・・

そういうのを読んでいたら、「私にも出来るんじゃないか」と思うじゃないですか。
アメブロで集客しようとする人が多いのは、この身近さと手軽さです。

成功したければ、成功例に習うのは正しいですから、わざわざ別のブログを調べようとはしませんよね。

ということで、私もアメブロの成功例にならってアメブロを始めました。

そして、アメブロ商用利用禁止を知ってもアメブロ集客している人が沢山いるという現実を前にして、アメブロをすぐにやめる気にはなりませんでした。

いつも心に引っかかっていた「アメブロ商用利用禁止」

すぐにアメブロ集客をやめる気にはならなかったとは言え、「商用利用禁止」はいつも心の片隅で気になっていました。

WordPressを持つことにしたのも、純粋に興味があったということに加えて、アメブロ商用利用禁止への後ろめたさを解消したかったというのがあります。

WordPressなら商用利用OK!
書きたい放題!
集客し放題!

これは例えるなら、

自分の土地に建てた持ち家に
釘を打とうが、棚を作ろうが、
誰を呼ぼうが自由だヽ(^。^)ノ

というのに似ているかもしれません。

自由と開放感を求め、何より大手を振ってビジネスしたくてWordPressを持ちました。

アメブロの商用利用禁止について調べてみたらいい加減だった

WordPressを持っても、アメブロ集客をやめるつもりはありませんでした。

それは、主にふたつの理由です。

ひとつは、これまでにアメブロで沢山の出会いに恵まれたこと。
もうひとつは、アメブロは手軽に更新できるし、可愛い絵文字はあるし、使いやすいからです。

アメブロ商用利用禁止を調べるきっかけ

アメブロを楽しみ集客ツールとしていた私が、「商用利用禁止」について調べることになったのは、起業・経営コンサルをすることになったからです。

私ひとりのことなら、たとえばアカウントを削除されても自己責任です。
商用利用禁止を知っていて集客しているのですし、実際、削除されたらリニューアルのチャンス!と新しく作ればいいと思っていました。

けれど、クライアントにはそうは行きません。

コンサルタントの役割は、クライアントが自身の事業に集中して発展させ収益を伸ばせるように具体的に提案・指導することです。

予見できるリスクは改善を提案しなければなりません。

「アメブロ 商用利用禁止」で検索してみた

職業的責任感からアメブロ商用利用禁止について調べました。

「アメブロ 商用利用禁止」で検索して見つかったのがこの記事です。

今日は、いつもとは趣向を変えて、「アメブロ(Ameblo)」の商用利用を禁止する旨が規約に記載されている件について。企業や個人がビジネス目的でアメブロを使うのはNGなのでしょうか? 実際に取材して確認していたので、(少し時期がずれてしまいましたが)整理して解説します。

担当者直撃取材とは、さすが検索1位に表示される記事ですね。

以下の抜粋はアメブロ商用利用について、アメブロ供給元であるサイバーエージェントの回答との事。

商用利用については、一概に全てをNGとしているのではなく、Amebaユーザーに害を与えるもの、公序良俗に反するものや、Amebaサービスをご利用いただく上で不適切な内容と判断した場合のみ、利用を停止いただくなどの対応をしております。(上記記事より引用)

ふむ・・・

この文章からは一般的な商用利用を容認しているとしか思えませんね。

上記記事が2012年10月16日なので、文中の利用規約引用から改定されているのではないかと思い、現在のAmeba利用規約を見てみました。

ちゃんと禁止事項が明記されています。(平成26年2月17日改定版)

第13条(禁止事項)

・・・<中略>・・・
本条第1項に定める禁止事項とは以下に定めるとおりとします。

(4) 当社の承諾のない商業行為
・・・<中略>・・・

② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

Ameba利用規約より引用)

これによると、一般的な商品・サービスを売買は禁止、有料無料に関わらず人を集めて何か行うのも禁止ということになりますが、サイバーエージェント担当者の回答はそうは言っていませんよね。

アメブロのいい加減さに集客メインツールをやめる決心がついた

サイバーエージェント担当者の回答とAmeba利用規約を読んでわかったのは、利用規約が「規約」として機能していないということ。

商用利用については、一概に全てをNGとしているのではなく、ユーザーに害を与えるものや公序良俗に反すると判断したもののみNGなら、そう規約を改定すればいいじゃないですか!

建前は「商用利用禁止」、実際には「一般的な商用利用容認」というサイバーエージェントのいい加減な姿勢に、私はアメブロを集客メインツールとして使うのをやめる決心がつきました。

一生懸命記事を書くのに、いい加減なツールを使いたくないからです。

どのネットツールを使うかはリアルの「出店」に似ている

さて・・・

「商用利用については、一概に全てをNGとしているのではなく、・・・」

このフレーズを見て、

「じゃあふつーに集客するならOKね」

と解釈する人もいるでしょう。

実際、上記記事も最後にこうあります。

・・・他人に恥じることない通常の「ビジネス目的」のブログを運営している人は、「アメブロは商用利用が禁止らしい」という点に関しては、当面は気にせずに利用して問題なさそうです。

私は、これを問題ないとは思いません。

「商用利用禁止」と規約にあるのに、担当者が「商用利用については、一概に全てをNGとしているのではなく・・・」いういい加減さ。

これこそ、何よりも問題です。

考えてみてください。

リアルにお店を出すなら、どこに出店するかとっても大事ですよね。

たとえば、お洒落なカフェをやるなら、若い女性や品のある奥様が安心して来店してくれる場所を選ぶし、テナントとして入る建物も安心・安全な物件を選びますよね。

怪しげな雰囲気のところにお洒落なカフェを作ろうと言う人はいません。

ネットも同じです。

ビジネスは信用・信頼が何より大切ですからね。

真面目に書く記事は、それにふさわしいツールを使いたい!

だから、規約がただの建前で、実質的に機能していないアメブロに真面目に記事を書くのをやめました。

アメブロ起業はピークを過ぎている

アメブロやっている人は、アメブロ商用利用禁止について語ろうとしません。
アメブロと無関係な人は、「アメブロやめれば?」とは言ってもどうすればいいのか具体的には教えてくれません。

だから、「アメブロユーザーが集まるアメブロ世界」が出来上がります。
そして、アメブロ起業がブームになったのですが・・・

私がアメブロ起業をスタートした2014年と現在(2016年9月)では、アメブロ界の事情はかなり違います。
もう、アメブロ起業はピークを過ぎています。
言ってみれば、残暑状態ですね。

既に軌道に乗っている人はしばらくは続くでしょうがそこまでです。

本気でビジネスしたいならこれからアメブロを始めるのはおすすめできません。

じゃあどうするか。

文章を書くのが好きで得意で、本気で本業に活用したい人は確かにWordPressでしょう。

本気でないなら、ブログやるよりリアルに生きた方がいい・・・
書きたいことがないのに、PCに向かっていても何も起きません。

ブログは伝えたい想いがある、
やりたい事がある、
自分にできることで人の役に立ちたい

本業のためにブログを活用して成功するのはそういう人たちです。

それで私はアメブロをやめました

・・・ということで、アメブロは真面目に記事を書くところではないという結論に至りました。

そして、アメブロのアカウントも削除しました。

アメブロやめてどうしよう、
WordPressってどうなんだろうと思っている人は次はこの記事へ。

【ビジネスの基本】大切な文章や作品は独自ドメインのサイトにアップしよう

アメブロ商用利用禁止が気になる人に届くようにシェアしてくださいヽ(^。^)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

この記事を書いた人

DSC_8831(1)

この記事を書いた人
伊奈葉子/Yoko Ina ヴィジョン・コンサルタント

芸術もビジネスも人の心を動かすところから始まる。原点は同じ。ピアノと本とお茶時間、自然と美しいものが好きなロマンチストであると同時に男性顔負けの論理思考・戦略思考で結果にコミット!
詳しいプロフィールはこちら♪