ブログを続けるために知っておきたい6つのこと

a0002_003097

2014年より1年間毎日アメブロを更新しようと決め、実際に365日一日も休まずブログを書いてきました。(追記:2017年1月アカウント削除しました)

どうしたら続けられますか?

そう尋ねられる事が多いので、『ブログを続けるための6つのこと』として、私の考えをまとめてみました。(*2015年5月29日現在の考えです)

1. 何のためにブログを書くのか?

ブログを続けるためには、最初にそのブログは一体何なのか?考えておきましょう。

私はお仕事ツールとして始めたので、お仕事が続く限りブログも続くという前提です。

でも、始める動機は様々あります。
例えば、日々の振り返りを記録してみようとか、
お稽古事や、趣味など、書いてみたいという方もいらっしゃるでしょう。
あるいは、好きなブログがあって、あんなのをやってみたいというのも、ありです。
仮に、何となくなら、その何となくはどんな雰囲気なのか、そこは確認しておきましょう。

そうしないと、よほど書く事が好きで、書きたい事が溢れて仕方がない方以外は、何となく始めると、何となく自然消滅します。

なぜ? 何のために?

1度自分に問いかけてみましょう。

2. そのブログは誰に読んで欲しいか

なぜ?何のために?の次は、 誰に読んで欲しいか?です。

お仕事なら、お客様像をイメージして書く事になりますし、 趣味の交流なら同じ趣味を楽しむ方に向けて書く事になります。
備忘録や日記のつもりなら、自分のためですが、それでもいいと思いますよ。

気を付けたいのは、自分のために書くなら、アクセス数や、「いいね!」の数を気にしない事です。
(自分のために)何となく書きたいけれど、沢山の人に読んで欲しい・・・というのは、ふつー無理です。
星の数ほどブログがある中で、読んでもらうのは大変な事なのです。
読んでもらえるように書かないと読んでもらえないし、それでも、結果が出るには相応に時間がかかります。
虫のよい事は期待しないように・・・

・・・と言いつつ、これは、私にとっても難しい問題です。
私のブログは、当初から「誰に向けて書いているのか?」と指摘される事が多いです。

基本、「言葉に風を感じる方」に向けて書いています。

そして、私自身に向けて書いている事も多いです。
そうすれば、類友の法則で、似たような方の目に留まると考えていますし、実際そうなっています。

3. ブログを書くと決めたら書く、すべてはそこから

どうやったら続くか、続けるノウハウは?などと考える前に、何より大切な事は、この一点です。

書くと決めたら書く!

自分で決めた事をやり遂げなければ、検証のしようもありません。

やると決めたらやる! 全てはそこからです。

4. いつからいつまで書くのか

書くと決めたら、いつからいつまで書くのか、期間と更新頻度を決めましょう。
例えば、 まず「1ヶ月間毎日書く」 これはオススメです。

と言うのも、毎日ブログを書く事を習慣にすれば続いていきます。
習慣というステージに上がるまでは、エネルギーを注がなければなりません。

週5という選択肢もありますが、出来れば「最初のひと月」は毎日書く事をオススメします。

そして、ひと月が過ぎたら、次はどうするか考えたらよいのです。
そのまま、もうひと月、毎日書く。
あるいは週5にする・・・
いずれにしろ、3ヶ月は続ける事をオススメします。

そして、いつから書くか、決めましょう。
私は「27」という数字が好きなので27日から始めましたσ(^_^;)

5. ブログを続けるためには準備をする

あまり語られませんが、私は、いきなり書き始めてアップするよりも、準備する事をオススメします。

私自身、書くと決めてから、最初の記事をアップするまでに半年くらい、調べたり、考えたりしました。

♪ブログを始める前にやる事

モデルを見つける

自分のやろうとしているブログに近い、モデルとなるようなブログを3つくらい見つけ、よく読む。
何となく雰囲気がつかめます。

カテゴリー(テーマ)を作っておく

ネタを記事化する指針になりますし、行き当たりばったり迷走して、何のブログなのかわからなくなるのを防ぎます。

いくつか記事のストックを作っておく

いきなり始めて、「今日は何書こう・・・」では、締め切りに追われる自転車操業かラットレース状態で、苦しくて当然です。
最低でも5記事、出来れば10記事くらいストックを作り、加筆修正しながらアップしすると余裕を持って毎日続けられます。
最初が肝心です。

 

6. ブログ記事はたえずフィードバックする

さて、どんなブログか決め、
読んで欲しい人を決め、
書くと決め、
いつからいつまで書くのか決め、
準備もして、
書き始めたら・・・

たえず自分のブログを読み返し、反応を見て、フィードバックし、次の記事に反映していくようにしましょう。
そうする事で、記事のクオリティがあがりますし、「こうしたらどうかな」というアイディアも浮かび、それがモティベーションにも繋がります。

以上、簡単にブログを続けるために考える事を6つ書いてみました。

まとめ

ブログを続けるために私が大切だと思うことは6つあります。

  1. 何のためにブログを書くのか
  2. 誰に読んで欲しいのか
  3. 書くと決めたら書く!
  4. いつからいつまで書くのか決める
  5. 始める前に準備する
  6. ブログ記事はたえずフィードバックする

最後に大切なことを・・・

ブログを始めようか迷っている、あるいは、ブログがあるけど、何を書いたらいいかわからない方へ

ブログは、書きたい事がある人は、始めればよいです。

つまり、 書きたい事がないなら、無理して書く必要はありません。

時間はお金以上です。

書きたい事もないのに、PCの前でいたずらに時間が過ぎていくなら、他にもっと有益な事に使いましょう。

ブログを書く、書かないよりも、もっと本質に目を向けましょう。

そうすれば、自分がブログを書くべきなのか、書く必要がないのか、はっきりわかります。

⇒よくわからない方はこちらのインスパイア・コンサルへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

この記事を書いた人

DSC_8831(1)

伊奈葉子 / Yoko Ina
ヴィジョン・コンサルタント

アーティスト・クリエイターのための”夢と現実の幸せな関係を実現するコンサルティング”を展開しています。何より音楽が好き!美しいもの、面白いもの、美味しいと同じくらい読書と思索が好き!斬新な発想と戦略性が売りです。
詳しいプロフィールはこちら♪