【9/6~】誰でも読書革命!『嫌われる勇気』で自分を進化させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが、質問です。

自分のやりたいことをやっていますか?

人の思惑など気にせずに、言うべきことをちゃんと言えますか?

答えが「はい!」なら、この記事を読む必要はありません。

どうぞ、ご自分の信じるところに従って人生を謳歌してください。

でも、もしも・・・

人の反応が気になって、言いたいことが言えない、やりたいことができない。

本当は言いたいことがあるのに、反対されたり中傷されるのが怖くて言えない。

やりたいことがあるけれど、人に何と思われるのか気になって踏み出せない・・・

そんなことでもやもやして、ため息をついているなら、このワークショップは大いに役立ちます。

岸見一郎『嫌われる勇気』を読んで、勇気と自由を手に入れるワークショップ(全5回)次回は9/6(水)スタートです。

⇒ 誰でも読書革命!3か月で嫌われる勇気を手に入れるワークショップ

これまでのレポはこちら。

第1回 【レポ&ご感想】理想は『銀の匙』の授業

第2回 【レポ】自分って何だろう?

第3回 【レポ&ご感想】もう傷つかない!


この記事を書いた人
Ina / 伊奈葉子 ヴィジョン・コンサルタント

これは何?なぜ?どうして?・・・答えはどこかにあるはず。だから、本を探す、読む、考える、そして、試す。。。3回読む本しか買わないInaです。ピアノと音楽、季節の移ろいと日々のお茶時間をこよなく愛しています。慶應義塾大学文学部卒業。詳しいプロフィールはこちら♪


本は読み方次第!誰でも独学できる

『嫌われる勇気』、読んだけど何も変わらなかった。

今までに色んな本を読んだけれど、何も変わっていない・・・

なぜでしょう。

本を読んでも何も変わらないのは読み方が悪いから

本を読んでも何も変わらないのは、ひと言でいえば、

読み方が悪いのです。

それは、あなただけではありません。ちゃんと読める人は驚くほど少ないのです。

本の読み方ってほとんど習わないですからね。

逆に言えば、

本をしっかりと読めるなら、一歩抜きんでるのは簡単なのです。

本をしっかり読むってとても大事

本をしっかり読めれば、いい加減な情報に振り回されません。

本をしっかり読めれば、おかしいものはおかしいと切り捨てられます。

本をしっかり読めれば、教養も身に付き、自信がつきます。

本をしっかり読めれば、独学できることが沢山!ぼったくりセミナーにだまされることもありません。

本をしっかり読めれば、人生は思いのままです。

本から学べれば独学できる

私は子供の頃から本が好きで、本から学べることは何でも独学してきました。塾も予備校も行ったことありません。家庭教師をして謝礼を頂いたことはありますが、お世話になったことはありません。

並みの占い師よりはるかに算命学(占いの手法のひとつ)を使えますが、すべて独学です。

⇒ Inaの算命学活用ワークショップ

独立していますけれど、ビジネスセミナーもビジネスコンサルも受けたことはありません。本で学びました。

ビジネスコンサルをいきなり始めることになりましたが、マーケティングやブランディングも基本は本で勉強して、成果を上げています。

⇒ 【ビジネスコンサルご感想】前年比3倍超をもたらしたのは「もっとハッピーに!」

3か月後「本を読むってどういうことかわかった!」と言えます

本だけで学べるなんて、そんなのInaさんだからでしょう。

Inaさんか特別だからでしょう・・・

いいえ。

私のコースを2016年以降ご利用くださったクライアントさんは、みなさん、身につけていらっしゃいます。そして、おっしゃいます。

本を読むってどういうことか、わかった!

手順に従い、手を動かせばみんなできるようになります。

本を読むのに学歴なんか関係ない

本を読むのに、学歴なんか関係ありません。

「本を読むと眠くなる・・・」とこれまで本をあまり読まなかった人の方も、この方法でちゃんと読めるようになります。

私のところには、子供の頃に勉強が苦手で成績も芳しくなく大学へは行かなかったという方が沢山いらっしゃいます。

でも、このやり方でじっくり時間をかけて読んだ方はみなさんこうおっしゃるようになります。

本を読むって楽しい!

学ぶって意外と楽しい!

手順に従って読み進めれば誰でも本から学べます。

⇒「誰でも読書革命!3か月で嫌われる勇気を手に入れるワークショップ」の詳細はこちら

読書と食事はよ~く似ている

身体の健康にはよい食事、心と頭にはよい読書。

身に付く本の読み方と、健康的な食事はよ~く似ています。

健康的な食事とは、良質の食物をゆったりと楽しみながらよく噛んでいただくこと。

よ~く噛めば、消化吸収もスムーズ。

その結果健康な身体が作られていきます。

これを読書に言い換えるなら・・・

良書を繰りかえし何度も読み、頭と心に染みこませ血肉にする。

ということになります。表にしました。

読書 食事
良書 良質の食物
じっくり繰り返し読む ゆっくりよく噛む
頭と心に染みこむ 消化吸収される
人格形成・人間的成長 健康な身体が作られる

 人はパンのみで生きるにあらず・・・

食事と読書、両方が大切なのです。

手を動かしながら読めば頭も心もフル回転

 

よ~く噛んで食べることが大切なように、本も、何度も読むことが大切です。

何度も読むと言っても、ただページをめくっているだけでは不十分ですよ。

手を動かしながら時間をかけて読みます。

手を動かせば、頭も心も動きます。

難しいことではありません。順を追って作業するだけです。

そうすれば、エッセンスが抽出されます。

ということで、3か月かけて『嫌われる勇気』を読んで、嫌われる勇気を手にいれ、もれなく「血肉になる本の読み方」も身に着けようというワークショップです。

ぜひご参加ください!

⇒ 誰でも読書革命!3か月で嫌われる勇気を手に入れるワークショップの詳細を見る

現在進行中のワークショップ、これまでのレポはこちら。

第1回 【レポ&ご感想】理想は『銀の匙』の授業

第2回 【レポ】自分って何だろう?

第3回 【レポ&ご感想】もう傷つかない!

⇒ 誰でも読書革命!3か月で嫌われる勇気を手に入れるワークショップの詳細へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

この記事を書いた人

この記事を書いた人
Ina / 伊奈葉子 ヴィジョン・コンサルタント

これは何?なぜ?どうして?・・・答えはどこかにあるはず。だから、本を探す、読む、考える、そして、試す。。。3回読む本しか買わないInaです。ピアノと音楽、季節の移ろいと日々のお茶時間をこよなく愛しています。慶應義塾大学文学部卒業。詳しいプロフィールはこちら♪