美味しいハンバーグは混ぜる順番が決め手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  IMG_7491

現在進行形の子供も、
永遠のお子ちゃまも、

みんな大好きなハンバーグ!

うちの夫もハンバーグが大好きです。

我が家のハンバーグが一番美味しいって幸せですよね。
そんなハンバーグレシピを考えました。


この記事を書いた人
Ina / 伊奈葉子

ピアノと音楽、自然とお茶時間をこよなく愛するInaこと伊奈葉子です。慶應義塾大学文学部卒業。詳しいプロフィールはこちら♪


材料を混ぜる順番が美味しいハンバーグを作る

美味しいレシピを工夫してみた結果、わかりました。

何を入れるかよりも、どういう順番で混ぜるかが大切なのです。

合挽肉か牛肉か、
卵を入れるか入れないか、
ミルクの量とか
玉ねぎを炒めるか、炒めないか・・・

それよりも大切なのは、

材料を混ぜる順番。

ポイントさえしっかり押さえれば、材料の違いは味の違いとしてヴァリエーションを楽しめます。

美味しいハンバーグのコツは肉に下味をつけること

美味しいハンバーグを作る最も大切なポイントは

肉にしっかり下味をつける事。

混ぜる順番が大切なのも、この肉にしっかりした味をつけるためです。

肉の旨みを引き出し、しっかり閉じ込めて焼くために材料を混ぜる順番が大切です。

美味しいハンバーグは混ぜる順番が命です!

冷めても美味しい!美味しいハンバーグの作り方

このハンバーグは冷めても美味しい!
ソースなしのシンプルテイストです。

お肉と玉ねぎの幸せな関係を味わいたいハンバーグです。

材料

  • 牛ひき肉  200g 
  • 玉ねぎ  小1個大きいものなら半分
    (みじん切りにして電子レンジで3分加熱、さましておく)
  • 卵 1個
  • パン粉 50ccくらいをミルク20ccくらいに浸しておく
  • 塩、こしょう、ナツメッグ、片栗粉適量

作り方

1. 玉ねぎをみじん切りにして
電子レンジで3分加熱し冷ましておく。

IMG_7495

2. ひき肉をボールに入れ、
塩、コショウ、ナツメッグを振り入れて
粘り気が出るほどにこねる。

 IMG_7498

3. 卵を割り入れ、よ~く混ぜる。

IMG_7497

4. みじん切り玉ねぎを半量ずつ混ぜ、
パン粉を入れてさらに混ぜる。

IMG_7499

5. 成形

最低でも冷蔵庫で20分間寝かせる。
   ↓
4等分して成形し、片栗粉をまぶし余分な粉をはたく。

6. 焼く

フライパンを熱して、
強めの中火で焦げ目がうっすらついたら
弱火でじっくり焼く。

 IMG_7501

形が落ち着いたら、裏返して、同様に焼きます。
(テフロン加工のフライパンなら油をひかなくてもOK!)

お好みの付け合わせと盛り付けて出来上がり~♪

IMG_7491

美味しいハンバーグとは肉と玉ねぎのマリアージュ

ハンバーグはひき肉のジューシーな美味しさを味わいたい・・・

玉ねぎとひき肉の幸せな関係が美味しさの秘密です。

だから、肉に塩・コショウ・ナツメッグでしっかり下味をつけます。

それを卵でコーティングして、
玉ねぎと混ぜ合わせる。

余分な水分をパン粉に吸わせて
ふっくらさせるのです。

ひとつずつ順番に材料を加えても、混ぜる時間はせいぜい5分程度です。
ひと手間で段違いに美味しいなら、やらない手はありません。

ソースでごまかさないSimle is best ! なハンバーグが大好きです!

シェアしてみんなで美味しいシンプルハンバーグで幸せになろう!(^^)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

この記事を書いた人

この記事を書いた人
Ina / 伊奈葉子
ピアノと音楽、自然とお茶時間をこよなく愛するInaこと伊奈葉子です。慶應義塾大学文学部卒業。詳しいプロフィールはこちら♪