本当に美味しいこだわりの紅茶専門店ハイティー~紅茶&デリHigh Tea

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花冷えの3/24、浅草橋にある紅茶&デリHigh Teaへ行きました。

追記:High Teaは2017年1月28日営業終了しています。

o0480064013600926214

(撮影許可を頂きました。)

JR総武線浅草橋駅から徒歩5分くらい。
緑の看板が目印です。

店内は、ナチュラルな内装と明るいカジュアルな雰囲気で落ち着きます。
窓際のカウンターに座りました。


この記事を書いた人
Ina / 伊奈葉子

ピアノと音楽、自然とお茶時間をこよなく愛するInaこと伊奈葉子です。慶應義塾大学文学部卒業。詳しいプロフィールはこちら♪


茶葉の香りを試して選べる

席に着くと、お水と共に、茶葉のサンプルを持って来てくださいました。
ダージリン、アッサムなどのクラシックティー、アールグレイなどのブレバーティーその他、それぞれ小瓶に入って、20種類くらいあったでしょうか。

メニューブックも丁寧な説明があり、こだわりが伺われます。

・・・ルフナのミルクティーとイングリッシュスコーンにしました。

「葉入れ」と「茶葉抜き」

メニューのこのことばを見て、「このお店凄い!」と思いました。

葉入れの方はおっしゃってください

葉入れとは、茶葉にお湯を注いで抽出した紅茶を、そのまま提供すること。
これに対して、茶葉抜きがあります。こちらは、紅茶を抽出した後、茶葉を濾してポットを移し替えること。

o0480064013600926177

私は、断然、葉入れ派です。

確かに、茶葉がポットに入ったままだと時間が経つにつれ、濃くなります。
その変化が紅茶の良さ、味わい深さでもあるのです。
特に、ミルクティーなら、ミルクの量で調整すれば、それもまた良し・・・です。

ポットを移し替えたり、ごちゃごちゃしていると、微妙に味が変わってしまうような気がして、私は、「葉入り」の熱心な信者です。

ティーコゼー(’ポットカバー)があるところも嬉しい。。。

イングリッシュスコーンが美味しい

スコーンは季節限定品を含め2~3種類あります。
この日、私が選んだイングリッシュスコーンには、クロテッドクリームとジャムが添えられています。

o0480036013600926192

バターの風味がとてもよいです。
サクサクしているけれど、ホロホロ崩れて困ることがない絶妙さ!
スコーンの甘さは、クロテッドクリーム&ジャムとの相性も考えられていますね。

・・・ペロッと3つ食べたいくらいでしたが、ひとつをゆっくり味わいました^^;

『ハイティー』はこだわりの強い紅茶専門店

ルフナのミルクティーは、燻したような濃い味。
渋みが少なく、深い味わい、そしてコクのある甘さが深く広がります。

これは、ちゃんと淹れられたハイグレードな紅茶です。

茶葉が厳選されているのはもちろん、淹れ方も相当に神経を使っています。
こういう紅茶は、外で味わえることは滅多にありません。

たっぷり3杯はある濃厚な味に大満足です。。。

o0480064013600926165

このハイティーというお店、食べログの口コミや、お店のブログを見ると、色々と摩擦があるようですが、この言葉がこのお店のスタンスをよく表しています。

「ちゃんとした紅茶を飲める店が少ないから自分たちでやるしかない」という考えで私たちはお店をはじめました。
⇒当店への「好き」「嫌い」がはっきりする理由?より(過去ブログより)

この気持ち、私もとてもよくわかります。
ちゃんとした紅茶を飲めるお店は、本当に少ないです。
だから、私は自分で淹れます(笑)

それは、本当に丁寧に紅茶を淹れるのは、大変なのだということでもあります。
このお店「ハイティー」は、紅茶を淹れることには、本当にエネルギーを注ぎ、神経を使っています。

本当に美味しい紅茶を味わいたい人には、満足できる味だと思います。

こんなにこだわったものを、この価格で提供されるなら、接客まで求めるのは酷でしょう。
(この日はポットサービスの紅茶とスコーンで920円でした)

ここ『ハイティー』は、お茶時間に、紅茶とスイーツのクオリティよりも、ラグジュアリーな雰囲気や細やかに行き届いたサービスを求める方には向きません。
お互いに求めるものが違いすぎるので、接点を持つのは不可能です。

お店は、来るものを拒むのは難しいので、お客の方でお店を選びましょう。
自分が何を求めるのか、その求めるものを提供しているお店に行きましょう。

『ハイティー』は、本当に丁寧に淹れられた紅茶を味わいたい方、このクオリティの紅茶を淹れるためには、現状の価格では接客まで神経が回らないのも仕方ないと理解できる方、放っておいて欲しい人におすすめのお店です。

紅茶&デリHigh Teaの店長ブログ

(写真は撮影許可を頂きました)

追記:High Teaは2017年1月28日営業終了しています。

この後、隅田川を渡って、旧安田庭園を散策し・・・

o0480036013601119306

 レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の挑戦を鑑賞しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

この記事を書いた人

この記事を書いた人
Ina / 伊奈葉子
ピアノと音楽、自然とお茶時間をこよなく愛するInaこと伊奈葉子です。慶應義塾大学文学部卒業。詳しいプロフィールはこちら♪