売上アップは掃除から|経営の神様も勧める掃除でリッチになる

お金は川の流れや人間の血液の流れに例えられます。

お金がないということは水不足や貧血と同じです

ビジネスしているあなたも、売上げアップ、収入アップしたいですよね。

特に起業初期の売上げアップはまず集客、人に来てもらうこと!

お店やサロン、教室など人が集まる場所を持っている方は、何をおいても「掃除しよう!」というお話です。

売上アップしたいなら営業前の掃除に力を入れる

a0790_001283

(*写真はイメージです。)

教室、カフェ、サロンのコンサルで私が真っ先にすること、

お掃除の徹底です。

気持ちいい場所というのはそれだけで幸せです。

お客様がいらっしゃる場所ならなおのこと、お店はMAXきれいでなければなりません。

店舗の掃除というのは、汚れたら掃除をするということでは足りません。営業前には、やると決めた項目を決めた手順に沿ってきっちり掃除するところから始めるのです。

営業前には清掃、売上アップは掃除からです。

掃除はお店にお客様を引寄せる

お店の掃除に力を入れる理由はそれがお客様に喜んでいただく第一条件だからです。

お客様が増えるというのは、すなわち、

  1. 新規のお客様を増やす
  2. リピーターを増やす

このふたつが循環すればお客様は増えていきます。

掃除は新規のお客様に気持ちよく過ごしていただき、リピーターになっていただくために絶対に欠かせないことです。

掃除が行き届いていればお客様の第一印象が良い

お店の存在を知ってもらい実際にお客様に来店していただいた際に最も重要なのが第一印象です。

初めてのお店に足を踏み入れる時のことを考えてみてください。

「どんなお店だろう・・・」

好奇心と共に、一抹の不安や警戒感もありますよね。

新しい場所や初めて会う人に対して警戒するのは、危険を回避するために動物に備わる本能です。

警戒しているということは神経もピリピリしています。自分の家なら少々の汚れは平気だとしても、初めてのお店では気になるものです。

だからこそ一歩足を踏み入れた瞬間に「あっ、きれい」と感じていただくことが大切です。それは最初の警戒感を解き、不安を取り除いてリラックスした時間を過ごしてもらうために絶対に必要なことです。

料理に自信があればこそ、

商品に自信があればこそ、

サービスに自信があればこそ、

レッスンに自信があればこそ・・・

よりご満足いただくためには気持ちよい場所でお客様をお迎えすることが大切なのです。

売上アップにはまず掃除です。

気持ちよいと感じてもらうことでリピーターになってもらえる

初めての印象が良ければ、「また来たい!」「あの店に行きたい!」「あそこで過ごしたい!」と思っていただくことができます。すなわち、リピーターになってもらえる可能性がぐんと高くなるのです。

お店に足を踏み入れた瞬間の印象は理屈ではありません。大切なのはそこに流れる空気です。その空気にはお店で働く人の想いがそのまま表れます。

お店を大切にし、お客様を大切にするならその想いは行いとしてあらわさなければなりません。その基本の「き」が掃除です。

「いつ来ても気持ちよいところ」と思ってもらえることがお店にとって何より大切です。

いつ来ても変わらずきれいで気持ちよい空間を保つためには、汚れたから掃除をするのではなく、毎日決めた項目をもれなく同じ手順で掃除をすることが大切なのです。

掃除しましょう!

a0011_000322

「我が家よりきれい」でなければならない

お客様にとってお店が居心地のよい場所となる目安のひとつがあります。

我が家よりきれいと感じていただけるかどうか。

特に女性客に来店してもらいたいなら、これは大事なこと。

自分の家より汚いという印象を持たれたら次はないと心得ましょう。

実際には、靴で過ごす店舗と、靴を脱いで上がる我が家では汚れ方は違いますが、印象として我が家と同じかそれ以上にきれいと感じてもらうことが大切です。

だから、目で見て汚れを感じなくても掃除なのです。営業前には決まった項目を決まった手順で掃除しなければなりません。

汚れていないからいいや・・・

そう思う日もあるかもしれません。しかし人は見たいものを見たいようにしか見ていません。自分のお店の中にいて汚れていないと感じることであって、よそから来た人の眼はシビアです。

一日くらい手を抜いてもいいじゃん・・・

我が家ならそれでOK!です。でも営業するならそれはNG!

考えてみてください。スポーツ選手が日々の練習でストレッチをしないなんて考えられますか?ダンサーがウォーミングアップをしないで練習や舞台に臨むことが考えられますか?

どの世界でも一流の人ほど、基本の「き」を大切にして毎日欠かさず自身のメニューに取り組んでいます。

お客様に愛されるお店、サロン、教室、アトリエにとって基本の「き」は掃除です。

営業前には掃除ですよ。

掃除は長期的に売上アップをもたらす

掃除はお客様に気持ちよく過ごしていただくために大切なことですが、それだけではありません。掃除を継続することのメリットは他にもあります。

掃除はビジネスマインドを向上させメンタルを鍛える

掃除は面倒ですよね。

面倒なことを毎日やり続けるのは大変です。だから、来る日も来る日も淡々と掃除を続けることが力になるのです。

事業に限らず物事というのは、成長していないと衰退して行きます。

成長するには心が前と上を向いていることが肝要です。

掃除のように簡単だけれど面倒なことを変わらずやり続けることで心を律し、前と上を向いて成長し続ける潜在的な力になるのです。

たとえばイチロー選手は毎日の練習メニューの凄さはプロ選手でも真似できないレベルと言われますが、あの成績がその練習の賜物であることは疑いの余地がないでしょう。

野球選手ならヒットを打つのは当たり前、そのために毎日の練習は欠かせないのと同じように、お店はきれいで当たり前なのです。その当たり前のことを継続することでビジネスマインドを向上させ、メンタルを鍛えます。

お店が上手く行くためには営業前の掃除は欠かせません。

掃除は営業モードへのルーティーン

営業前に掃除をすることは、お店がきれいになるだけではありません。

営業前の掃除によって「さあ今日も開店するぞ。お客様をお迎えするぞ!」と気持ちを切り替えることができ、営業モードのスイッチが入ります。

生きていれば日々色んなことがありますよね。日常にイライラすることはたくさんありますが、それを引きずらないで営業モードにするために掃除をルーティーンにするのです。

掃除によってプライベートの日常モードを切り替え、営業モードにスイッチを入れる。
お店、お教室、サロン・・・掃除しましょう。

o0480064013738256569

経営の神様も掃除が大切と言っている

私が「売上アップは掃除から」と言っても説得力はないと思っている方のために、経営の神様と言われた松下幸之助氏の話をご紹介します。

幸之助氏の説く「掃除」はまさに哲学です。

松下幸之助氏の掃除の原点となっていたのは奉仕の心と商人の美学と言われます。

掃除が行き届いて美しい状態であれば、だれもが清々しい気分になる。そして整理・整頓がすみずみまでなされていれば、仕事はムダなくより合理的に遂行されるはずである。ただ松下幸之助が掃除に対して認めていた効果はそれだけではなかった。掃除とはだれでもない、自分が実践するものだ。その“みずから実践する”ところに大きな意義を感じていたのである。

松下幸之助はなぜ掃除を勧めたのか(1)掃除と仕事は同じより引用。

松下政経塾では幸之助氏の掃除に対するこだわりに疑問を抱いていた人もいたようです。それに対してこう答えています。

掃除ひとつできないような人間だったら、何もできない。皆さんは、“そんなことはもう、三つ子の時分から知っている”と思うかもしれないが、ほんとうは掃除を完全にするということは、一大事業です。

松下幸之助はなぜ掃除を勧めたのか(2)物事の真髄を極める

幸之助氏は掃除を単なる作業に留まらせず、自然の理を理解し人間力を磨く域に達することができるものと考えていました。

松下は、松下幸之助商学院において掃除を導入するにあたって、「1年間同じ時間、同じ場所で掃除をしても夏には夕立が降り、冬には枯葉が落ちるといった自然現象の違いを掃除を通じて感じるもの」と語っていた。掃除を実践するなかでそれぞれが作業のコツをつかむ工夫をこらす努力をしていれば、おのずと自然の理法に即した物事の道理を模索し、理解することに繋がり、より人間力を磨く修業となっていくのではないか。

松下幸之助はなぜ掃除を勧めたのか(2)物事の真髄を極めるより引用。

要するに、偉大な仕事を成す人は誰にでもできることを誰にも真似できないレベルで継続することで頭角を現すにいたるのです。

経営の神様が大切だと言っている掃除をないがしろにして売上アップはあり得ませんよ。

まとめ

掃除をすることによってお店は美しい状態をキープすることができます。

初めていらっしゃるお客様には良い印象を持っていただくことができ、「また来たい」と思ってもらえます。

さらに、いつ来てもきれいで気持ちいいと思ってもらえればリピーターになってもらえますし、口コミも増えます。

掃除という面倒な作業を淡々と継続することで自分を律し向上させることにつながり、これこそが事業発展の原動力です。

営業前に掃除をすることでプライベートモードから営業モードに入るためのルーティーンにもなります。

経営の神様は掃除から自然の理を理解し人間力を磨く域に達することを説いていました。

以上、掃除は単なる集客効果や目先の短絡的な利益ではなく、ビジネスを長期的に発展させる人間力を高める効果もあります。

ということで・・・

さあ、掃除しましょう。

シェアしてみんな掃除しようヽ(^。^)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

この記事を書いた人

DSC_8831(1)

この記事を書いた人
伊奈葉子/Yoko Ina ヴィジョン・コンサルタント

芸術もビジネスも人の心を動かすところから始まる。原点は同じ。ピアノと本とお茶時間、自然と美しいものが好きなロマンチストであると同時に男性顔負けの論理思考・戦略思考で結果にコミット!
詳しいプロフィールはこちら♪