【ビジネスの基本】大切な文章や作品は独自ドメインのサイトにアップしよう

ブログを仕事や活動に活かしたい人は無料ブログにするかワードプレスにするか悩みますよね。

時代の流れは今やWordpressです。

でも・・・

WordPressにするかどうかの前に知っておきたいことがあります。それは、

ブログをビジネスに活用するなら独自ドメインのサイトを持つということ。

独自ドメイン???

この記事は、そんなWeb初心者さんへおくります。

大切な作品は独自ドメインのサイトで紹介しよう

o0480027113740015366

ワードプレスがどうのという前に、基本の「き」です。

自分の大切な作品や文章をネット上にアップして売っていきたいなら、独自ドメインのホームページを持ちましょう。

アメブロをはじめ無料ブログにアップしてはいけません。まして、アメブロは商用利用禁止です。

独自ドメインはネット上の登記住所のようなもの

では独自ドメインとは何でしょう。

  • 独自ドメインはネット上の登記住所のようなもの。
  • 独自ドメインのホームページは本社や本籍地のようなもの。

こう考えるとわかりやすいです。

このサイトのURLなら独自ドメインは「fantasieimage.jp」にあたります。

https://fantasieimage.jp

無料ブログのドメインはテナント状態

対してアメブロのURLでは、
「ameblo.jp」がAmebaのドメイン。
「fantasieimage」は私InaのIDです(追記:アメブロアカウントは削除しました)。

http://ameblo.jp/fantasieimage

無料ブログはいわばテナント状態。アメブロのブログというのはAmebaに自分の場所を借りているような感じです。

無料ブログには削除・終了リスクがある

リアルならテナントでも所在地として成立します。でも、ネットの世界では無料ブログというのは運営会社のドメインにおんぶに抱っこ状態です。

アメブロならサイバーエージェントの都合次第で削除・終了リスクがあるわけです。実際、朝起きたらいきなり自分のブログがなくなっていたというケースもあるようです。(アメブロ 削除された で検索すると出てきます)

リアルの世界なら会社の「会社情報」って大事ですよね。本社がどこにあるのかわからないとか、連絡先が今ひとつはっきりしない会社ってブラックじゃないですか。そんな所で買い物しようと思わないでしょう?

ブログ集客するなら、無料ブログではなく独自ドメインのホームページがあるのが本来あるべき姿です。

a0011_000322

アメブロにアップした写真は勝手に使われて文句が言えない?!

アーティスト・クリエイターにとって心血注いだ作品はまさに生命!分身です。

その大切な写真やイラスト・絵などの作品について、アメブロの知的財産権問題を知っていますか?

Ameba利用規約にはこう書いてあります。(以下引用)

第12条(知的財産権等)

  1. 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、利用者が自ら作成したもの(第10条第2項に掲げる場合を除きます)に関する権利を除き、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
  2. 当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。
  3. 利用者は、自己の著作物に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

これはつまり、

アメブロに掲載した写真・イラスト・絵や文章は、サイバーエージェントが自由に使っていいです

と同意していることになるのです。

ブログの利用規約なんか読まないよ~、そんなの知らないよ~と思っているかもしれません。でも、実はアメブロを利用する時点で利用規約に同意しているのです。アメブロに限らず、アプリなどをインストールする時にも出てきますよね。

利用規約に同意しますか?

はい
いいえ

「はい」にチェックしないと次に進めないようになっているじゃないですか。あれで利用規約に同意しているのです。

ということで、アメブロを使っているということはアメブロの利用規約に同意しています。

アメブロに掲載した写真・イラスト・絵や文章は、サイバーエージェントが自由に使っていいということに同意しているのです。

え~~~!!!

絶叫しそうですけれどこれが現実です。実際に訴訟も起きています。「アメブロ 著作権問題」で検索すると出てきます。けれど、利用規約に同意している以上極めて不利です。

自分の作品は自分で守らなければなりません。

作品の価値はまず自分で決めなければなりません。自分の作品を大切にするなら、ちゃんとしたツールでアップするべきなのです。

作品の価値がわかる人はアメブロを見ないかもしれません

作品を独自ドメインのサイトにアップするか、無料ブログにアップするかは観る側の意識にも影響します。すなわち買ってもらえるかどうかです。

作品の価値がわかる人ほど知的財産権への意識が高いです。

ということは、知的財産権について「???」なアメブロに写真・イラスト・絵をアップしているというだけで「そんなレベルなのね~」と思って見られるかもしれないということを知っておきましょう。

自分の作品はまず自分で価値を認めて大切に扱わなければなりません。

知らなかった!では済まされない問題です。

アメブロは商用利用禁止です

そして、何よりもアメブロはまさかの商用利用禁止です。

いや~、まさかですよね。私もアメブロを始めた時には知りませんでした、商用利用禁止だなんて・・・だってあんなに沢山の人が商用利用しているじゃないですか。

Ameba規約に商用利用禁止とあるのです

どんなに沢山の人がアメブロを商用利用していも、Ameba利用規約にはちゃんと禁止事項が明記されています。(以下平成26年2月17日改定版より引用)

第13条(禁止事項)

・・・<中略>・・・
本条第1項に定める禁止事項とは以下に定めるとおりとします。

(4) 当社の承諾のない商業行為
・・・<中略>・・・

② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

これによると、有料無料にかかわらずセミナー・イベントに人を集めたり、一般的な商品・サービスを売買したりするのは禁止ということになります。

商用利用禁止のアメブロで集客するというのはいわば道ばたで勝手にお店を開いているのと同じ。露天商だって届けが必要なのですから実はどういうことなのか推して知るべしです。

こちらも参考にどうぞ~♪

商用利用禁止だけじゃない!私がアメブロ集客をやめた本当の理由
今や、ビジネスするならブログを持つのは当たり前になりました。 名刺がなくても、ブログは持っている・・・ そんな人もいるくらいに「何かやる...

まとめ

  1. 作品を売りたい人は独自ドメインのホームページでアップしましょう。
  2. アメブロにアップした写真はサイバーエージェントに勝手に使われても文句を言えません。
  3. アメブロは商用利用禁止と規約にあります。

o0480036013600926192

まとめ

無料ブログは手軽に始められて便利です。

でも、本気でアーティスト・クリエイターとして作品を売っていきたいなら、知的財産権に問題があり商用利用禁止の無料ブログに大切な作品をアップするのはやめようね。卒業しましょう。

ということで、写真・イラスト・絵などの作品をネットにアップして売っていきたい方もWordPressを選択肢のひとつとして検討しましょう。次はこれ。

世界進出!絵や写真を売りたいならWordpressを検討しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

この記事を書いた人

DSC_8831(1)

伊奈葉子 / Yoko Ina
ヴィジョン・コンサルタント

アーティスト・クリエイターのための”夢と現実の幸せな関係を実現するコンサルティング”を展開しています。何より音楽が好き!美しいもの、面白いもの、美味しいと同じくらい読書と思索が好き!斬新な発想と戦略性が売りです。
詳しいプロフィールはこちら♪