世界進出!絵や写真を売りたいならWordPressを検討しよう

ワードプレス、気になりますか?

ブログを仕事や活動に活かしたい人は無料ブログにするかワードプレスにするか悩みますよね。

無料ブログは簡単でお手軽です。思い立ったが吉日ですぐに始められます。

一方のワードプレスのブログを持つには独自ドメインをとって、サーバーを借りて、ワードプレスをインストールして、おっと今ならSSL認証も取得して・・・となかなかハードルが高いです。

無料ブログのように手軽ではないので、ちょっとやってみるということができません。それだけちゃんとしたシステムなのでメリットは大きいです。そう言われるとさらに悩みますよね。

でも、作品を売っていきたいなら、やはりWordPressを選択肢のひとつとして一度は検討してみてもいいと思います。

ということで、私Inaが考える「WordPressを検討したい理由」。

これから写真・絵・イラストなどの作品を売っていきたいWeb初心者さんへおくります。

WordPressにはポートフォリオ用テーマが沢山ある

写真や絵、イラストなどの作品をアップして販売していくために、WordPressを検討したい理由の一番は、WordPressのテーマにポートフォリオ用のものが沢山あるからです。

試しにこのキーワードで検索してみてください。

ワードプレス  写真サイト おすすめ

WordPressで写真やイラストなど作品をアップして売っていきたい人向けのテーマが沢山あることがわかるでしょう。できるだけ最新の情報としてこの辺りは参考になるかもしれません。

デザイナー、クリエイターとして活動する方なら、自分の実績を示すポートフォリオが必須です。 今回は、オシャレなポートフォリオに最適なWordPressテーマをご紹介します。
WordPressで使えるポートフォリオサイト用のテーマを紹介。初心者でも使えるおすすめのテンプレートをまとめています。自分の実績を示すようなオリジナルのポートフォリオサイトを作ってみましょう。

ポートフォリオ用のテーマが沢山あるということは、既に活用している人が沢山いて、どんどんよいものが出ているということです。利用しない手はありません。

WordPressのテーマって何?

ところで、WordPressのテーマとはなんやねん???

と思っているあなた、そうなんですよ。WordPressのテーマ選びってとても大切なのです。そして、これは使ってみないと本当のところはわかりません。

ひと言でいえば「着せ替え」みたいなものです。

デザインと機能で本当に様々なものがあり、有料と無料のものがあります。無料だから劣っているとか有料だからいいということはありません。自分の用途とブランディングに合わせて選びます。

ちなみに私はSimplisityを使っています。無料のものを色々使ってみましたが、機能性に優れデザインもシンプルでカスタマイズしやすく最も使いやすいです。

WordPressなら世界進出の可能性が広がる

a0950_000041

WordPressはアメリカで生まれ、今や世界中で使われています。

検索に強いと言われますが、検索順位は誰が決めているかというとGoogleです。ということはたとえば英語で発信すれば世界中の人に見てもらえるチャンスがあるということです。

私は、常々絵や写真の人に言い続けているのですが、本当に作品を高く買って欲しいなら海外進出するべきです。

ということで、Wordpressを検討したい理由の二つ目は

世界進出!

たとえば、桜のシーズン、紅葉シーズン・・・、Facebookのタイムラインにはずら~~~っと風景写真が並びます。

それは楽しいですけれど、日本人に紅葉のシーズンに紅葉の写真を見せても買いたい気持ちはなかなか生まれません。だって、写真じゃなくてもリアルに見られるし、誰だって写真を撮れます。その中で光るのは至難ですよ。そんな凄い写真が撮れるのならFacebookにアップしている暇、あると思いますか?

だったら、海外向けに発信してみたらどうでしょう。

そんな難しい英語は必要ないでしょう?

Google翻訳だって使えばいいし、Web辞書もあります。海外のフォトグラファーのサイトの英語を参考にするとか、方法はいくらでもあります。

・・・と色んな方に勧めているのですが、実行した方はほとんどいません(><)

だからこそチャンスです!

人がやらないことをやらないといつまで経っても二番煎じ状態、その先は・・・言わなくてもわかりますね。。。

もしも私がWordPressで写真や絵のサイトを作るなら・・・

ということで、Wordpressのサイトを立ち上げるとして、どんな風に作ればいいのでしょうか。

もしも私が絵を描いていてサイトで紹介・販売したいと思ったら、こんな風に作ります。

  • トップ
  • アバウト
  • ギャラリー(作品一覧)
  • ストーリー(後述します)
  • ショップ(作品販売ページ、外部リンクもあり)
  • サイトマップ(プラグインで作ってくれます)
  • メルマガ
  • English(海外向けは当たり前)
  • コンタクト

ギャラリーとストーリーについて解説しましょう。

便利!Wordpressのギャラリー機能

WordPressにはギャラリーという機能で写真一覧ページを作ることができます。このバズ部の記事がわかりやすいでしょう。

ちなみに私もこんな感じでビー玉写真のフォトギャラリーを作っています。

ビー玉の世界2016 年春・夏~Marblecamフォトギャラリー
2016年春から夏の終わりにiPhoneで撮影した写真をMarblecamアプリでビー玉写真にしました。

ストーリーこそお客の心を動かし購買に繋がる

ストーリーというのは、私が思いついたものです。

絵や写真にまつわるエピソードなどまじえながら何枚かを組み合わせた物語ページです。

テーマをいくつか決めればシリーズにもなりますし、イマジネーションで内容の深いものにできて面白いです。

そういうの読みたいですね。。。

ストーリーページをつくる2つのメリット

ストーリーページを作るメリットは2つありますが、そのひとつが優良コンテンツになるということがあります。

WordPressが検索に強いと言われるのは、検索上位に上がりやすい記事の書き方というのをふまえて書く優良記事であるというのが前提です。その条件のひとつに十分な情報量があります。基本的に検索ユーザーの知りたい欲求を満たすには2000~3000字以上、最低1000字が目安とされています。

ストーリーページを作れば、写真だけでなくしっかりした文章もアップできますから、優良コンテンツを作成という意味もあります。

ストーリーこそ人の心を動かし、購買につながる

もうひとつは、読者に向けてのもの。

ストーリーこそ人の心を動かし、ファンを増やします。

あなたの作品への想いを語ることでよりよい顧客を増やすことになるのです。

まとめ

ではまとめです。

  1. WordPressにはポートフォリオ用テーマが沢山ある
  2. WordPressなら世界進出の可能性が広がる

ともかく、絵や写真など作品を売りたいなら大切な作品は独自ドメインのサイトで紹介したいです。

大切な写真や絵を売るなら独自ドメインのサイトを持とう

【ビジネスの基本】大切な文章や作品は独自ドメインのサイトにアップしよう
ブログを仕事や活動に活かしたい人は無料ブログにするかワードプレスにするか悩みますよね。 時代の流れは今やWordpressです。 でも・...

独自ドメインのサイトを作る方法は他のあり、WordPressは選択肢のひとつです。

とは言え、WordPressは世界的な流れになりつつあります。

それは、スマホに似ているかもしれません。今もガラ携の人もいますが、スマホを使っている人が圧倒的に多いでしょう。

WordPressもそんな流れになっていくかなと思います。

本気で作品を売っていきたいならWordpressを検討したらどうでしょう。次はこちら。

WordPressはテーマとプラグインで自由自在、オリジナルで作る必要はない

More art, more creative, more unique!

あなたの作品が世界をもっと美しく、面白く、豊かにすることを願っています。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

この記事を書いた人

DSC_8831(1)

伊奈葉子 / Yoko Ina
ヴィジョン・コンサルタント

アーティスト・クリエイターのための”夢と現実の幸せな関係を実現するコンサルティング”を展開しています。何より音楽が好き!美しいもの、面白いもの、美味しいと同じくらい読書と思索が好き!斬新な発想と戦略性が売りです。
詳しいプロフィールはこちら♪