【レポ&ご感想】|人間関係とお金に効くInaの算命学活用ワークショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである。

岸見一郎『嫌われる勇気』で有名になったアドラーの言葉ですが・・・

違いますよね。

対人関係の悩みを断ち切れないのは、お金の問題が絡んでいるからってこと多くありませんか?

仕事の悩みの大部分は、実は、人間関係とお金ではありませんか?

人間関係の悩みとお金の悩みは、《鶏と卵》。

ということで人間関係とお金に効くInaの算命学活用ワークショップを9/29(金)に開催しました。


この記事を書いた人
Ina / 伊奈葉子 ヴィジョン・コンサルタント

これは何?なぜ?どうして?・・・答えはどこかにあるはず。だから、本を探す、読む、考える、そして、試す。。。3回読む本しか買わないInaです。ピアノと音楽、季節の移ろいと日々のお茶時間をこよなく愛しています。慶應義塾大学文学部卒業。詳しいプロフィールはこちら♪


お金は天下の回りモノって言われるけれど・・・

算命学や陰陽五行思想の考え方で一番大事なのは、

物事は関係と流れ(循環)で成り立っているということです。

「お金は天下の回りモノ!」と言われるけれど、自分のところには回ってこないような気がするなら、身を置いているところが違うのかもしれません。

その基本となる【循環と関係(流れ)】の考え方を、陰陽五行思想や算命学の基本からご説明してワークショップは始まります。

人とモノとお金がまわって社会は成り立っている

自分を活かして生きる、

と言いますが、具体的に

自分の持っている資質を活かして、
仕事をして、
収入を得る・・・

それはどういうことでしょうか?

持っているものを活かす

自分を活かすというのは、自分の資質を活かすということ。

まず自分が「何を持っているか」にフォーカスします。

でもね、自分が持っているものがわかったとして、それがどういう風に誰のために役立つかわかりますか?

ここを具体的にイメージするために、まず、世界がどういう風に成り立っているかということを陰陽五行思想や算命学の世界観で知ります。

陰陽五行思想や算命学は、自然の営みで物事を説明しようとしているので、自然を愛する方や想像力豊かなアーティスト、クリエイター気質の方にはわかりやすいのです。

その上で、Inaの算命学では2つのことを考えます。

  1. 自分はどんな資質を持っていて、どんな特徴があるのか。
  2. 自分にないものを自覚し、それがどんな特徴を生み出しているのか。

自分が持っているものが自分の特徴であるとともに、
自分にないものもまた、自分なのです。

豊かになりたいなら豊かな循環に身を置く

お金で手に入らないものがあり、

往々にして、

お金で手に入らないものが大切なものである、

それは真理です。

でも、お金があれば手に入るものは沢山あり、豊かさとお金は切り離せないのが現実です。

そして・・・

お金はひとりで歩いて自分のところにやってきてはくれません。

お金が欲しいなら、人とモノとお金が循環している場に身を置くことです。

豊かになりたいなら、豊かに循環している場に身を置くことです。

自分にとって最適なポジションってどういうことなのかを、算命学的に考えました。

頭と心をフル回転させ、イマジネーションを思いっきりふくらませるInaの算命学活用ワークショップのクライマックスです。

陰陽五行思想や算命学の基本をわかっているからこそ、深く考えることもできるし、可能性も広がるし、アイディアも生まれます。

皆さん、思いっきり思考の翼を広げていただきました。

ご参加くださった皆さまのご感想

ということで、盛りだくさんな内容の熱い時間となった9/29(金)開催のInaの算命学活用ワークショップ。

ご参加くださった方々のご感想をご紹介します。

(掲載了承いただいています)。

ワークショップにご参加くださった動機は?

占いが気になるけれど生年月日で人生が決まるとは思わないのでInaさんの考え方に共感していました。

参加してよかったと思うことは?

物事が関係で成り立っているという算命学の考え方がすごくよくわかりました。自分にとって合う人も合わない人も意味があるということがわかったこと、自分の才能をどうやってお金につなげていくかというところがわかってよかったです。

匿名希望さま

ワークショップにご参加くださった動機は?

好きなことを仕事にしてお金を稼ぐってどういうことなのか、自分の資質を活かし方を知りたいと思ったので。

参加してよかったと思うことは?

自分と世界との関係から資質を活かすという考えが腑に落ちました。自分が持っているものも大切だけれど、ないものも個性というところで救われました。

F.I.さま

ワークショップにご参加くださった動機は?

雑誌の占いの中でも算命学に興味があり、自然の営みを自分の人生に活かすというInaさんの考え方を知りたいと思ったので、参加しました。

参加してよかったと思うことは?

自然の姿を自分の中の色んな自分を説明するのに応用する考え方がとても面白く、これから使っていけそうです。イマジネーションを働かせるというのはこういうことかと感動しました。頭と心をフル回転させました(笑)

E.H.さま

とても真摯な方々にご参加いただき、嬉しい限りです。

本当にありがとうございました。。。

Inaの算命学活用ワークショップは終了しました。

ご興味がおありの方は、Inaの算命学活用セッションをご利用ください。

Inaの算命学活用セッション
Inaの算命学活用セッションは、 「陰陽五行思想」や「算命学」の世界観を知り、活用することで 自分の資質や性格 人間関係の...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

この記事を書いた人

この記事を書いた人
Ina / 伊奈葉子 ヴィジョン・コンサルタント

これは何?なぜ?どうして?・・・答えはどこかにあるはず。だから、本を探す、読む、考える、そして、試す。。。3回読む本しか買わないInaです。ピアノと音楽、季節の移ろいと日々のお茶時間をこよなく愛しています。慶應義塾大学文学部卒業。詳しいプロフィールはこちら♪